トピックス 10年度の労働紛争相談、横ばいの24万6千件|アルファ・テン 就業規則
ホームトピックスH23.5.26 大学卒業者の就職率は過去最悪の更新を回避、平成23年4月1日現在暫定値
 
H23年5月26日
労働者と企業のトラブルを裁判に持ち込まずに迅速に解決する「個別労働紛争解決制度」で、2010年度の相談件数が約24万6千件だったことが26日までの厚生労働省のまとめで分かった。

09年度比でほぼ横ばい。同省は「リーマン・ショック後は急増したが、状況が一段落しつつある」と見ている。

同制度は01年10月から始まり、全国の労働局や主要駅周辺の「総合労働相談コーナー」で相談を受け付けている。

全体の相談件数は113万234件だったが、このうち制度の対象となる民事上の紛争は24万6907件。残りは労働基準法や労働者派遣法違反などの相談だったため、各労働基準監督署などが対応した。

民事上の紛争を内容別にみると、「解雇」が21.2%で最も多く、次いで「いじめ・嫌がらせ」が13.9%だった。
なぜ就業規則がマンガなのか?マンガでつたわる就業規則の作成つたわると会社が変わる!お客様の声・導入事例料金案内
代表挨拶経営理念会社概要役員一覧よくあるご質問無料セミナーのご案内就業規則のQ&A
 就業規則相談室トピックス小冊子無料プレゼントお役立ちツール無料ダウンロード社員ブログリンク集
つたわる就業規則の作成・見直しサービス 対応エリア
●東京都23区 ●千葉県北西部 ●神奈川県北東部 その 他地域にも対応可能です。詳細はこちらから。
Copyright © 2010-2013 Alfa Ten Co. ,Ltd. All rights reserved.