トピックス 老後の生計、若年層ほど「自己防衛」 厚労省調査4割、年金を当てにせず|アルファ・テン 就業規則
ホームトピックスH23.8.26 老後の生計、若年層ほど「自己防衛」 厚労省調査4割、年金を当てにせず
 
H23年8月26日

 若年層の間で、公的年金に頼らずに老後の生計を立てようとする傾向が強まっていることが厚生労働省が25日に発表した意識調査でわかった。65歳以上では全体の約77%が公的年金を当てにしているが、20歳代では約38%にとどまる。老後への不安から、民間の個人年金に加入する人も全体の約16%にのぼった。

 厚労省が1万645人を対象に老後の生計を支える手段について聞いたところ、公的年金を選んだ人が全体の57.9%を占めた。これを年齢別にみると、 65歳以上が76.9%なのに対して、20歳代はわずか37.8%だった。20歳代では、年金以外の生計の手段として「就労」を挙げた人が全体の 42.2%、「貯蓄や退職金の取り崩し」が12.1%を占めた。社会保障制度への不信感が背景にあるとみられる。

★詳細はこちらからご参照ください。
なぜ就業規則がマンガなのか?マンガでつたわる就業規則の作成つたわると会社が変わる!お客様の声・導入事例料金案内
代表挨拶経営理念会社概要役員一覧よくあるご質問無料セミナーのご案内就業規則のQ&A
 就業規則相談室トピックス小冊子無料プレゼントお役立ちツール無料ダウンロード社員ブログリンク集
つたわる就業規則の作成・見直しサービス 対応エリア
●東京都23区 ●千葉県北西部 ●神奈川県北東部 その 他地域にも対応可能です。詳細はこちらから。
Copyright © 2010-2013 Alfa Ten Co. ,Ltd. All rights reserved.