トピックス 本日、日・スイス社会保障協定発効|アルファ・テン 就業規則
ホームトピックスH24.3.1 本日、日・スイス社会保障協定発効
 
H24年3月1日
2012年3月1日、日本とスイスの社会保障協定が発効されました。

これにより、駐在員などにみられた保険料の二重負担の問題が解消され、両国での保険期間を通算してそれぞれの国における年金の受給権の確立が可能となります。

日本の企業等からスイスに派遣されてきた社員はこれまで、日本ですでに年金や医療保険に加入しているにもかかわらず、スイスでも現地制度への加入を義務付けられていました。そのため保険料の二重負担が生じていましたが、3月1日以降は派遣期間が5年以内と見込まれる場合であればスイスの制度への加入が免除され、日本の制度にのみ加入すればよいことになります。

 ただし、日本の厚生年金保険・健康保険の加入者であることと日本の企業との雇用関係が継続していることが条件です。自営業者の場合は、国民年金(第1号)・国民健康保険に加入していることが条件であり、スイスにおける自営活動も同様に5年以内と定められています。
なぜ就業規則がマンガなのか?マンガでつたわる就業規則の作成つたわると会社が変わる!お客様の声・導入事例料金案内
代表挨拶経営理念会社概要役員一覧よくあるご質問無料セミナーのご案内就業規則のQ&A
 就業規則相談室トピックス小冊子無料プレゼントお役立ちツール無料ダウンロード社員ブログリンク集
つたわる就業規則の作成・見直しサービス 対応エリア
●東京都23区 ●千葉県北西部 ●神奈川県北東部 その 他地域にも対応可能です。詳細はこちらから。
Copyright © 2010-2013 Alfa Ten Co. ,Ltd. All rights reserved.